ROXIO 究極セール
25% OFF クーポン コードを利用 EXTREMESALE2017
サポート > Easy Media Creator 9.1 アップデータダウンロード

本アップデータは、ロジテックドライブに付属のEasy Media Creator 9.1 専用アップデータです。
ロジテックドライブに付属のEasy Media Creator 9.1 以外をお使いのお客様はご利用いただけません。

Easy Media Creator 9.1 アップデータダウンロード (ロジテックドライブバンドル専用)

対象製品について

ロジテックドライブに付属していた以下のソフトウェアが対象です。

  • Roxio Easy Media Creator 9、 バージョン番号 9.1、 ビルド番号 911B14J
  • Roxio Easy Media Creator 9、 バージョン番号 9.1、 ビルド番号 911B29F

アップデート後のバージョン

Easy Media Creator のバージョンは変更ありませんが、SDMX モジュールが CinePlayerソフトウェアとして更新されます。

    Easy Media Creator の一部としてインストールされている以下のモジュールが削除されます。
  • Roxio SDMX、 バージョン番号 3.500、 ビルド番号 354B66A または 354B68A
    新たに以下のソフトウェアが追加されます。
  • Roxio CinePlayer、 バージョン番号 3.9、 ビルド番号 394B68A

変更点

このアップデータを実行することで、以下の点が変更されます。

  • コンピュータの環境によっては、DVDビデオディスクの再生中にソフトウェアが終了してしまうことがありました。この問題を解決しました。
- 注意点 -
このアップデータを実行すると、Easy Media Creator ソフトウェアの 「マイメディア」 タブから「CinePlayer」 という項目が削除され、「CinePlayer」 という名前のDVDビデオ再生ソフトウェアが独立してインストールされます。
CinePlayer ソフトウェアを起動する場合は、「スタート」 メニュー内から 「CinePlayer」 ソフトウェアを選択してください。

アップデート方法

以下の手順でアップデートしてください。

  1. アップデート対象のEasy Media Creator 9.1 がインストールされていることを確認してください。
  2. 起動しているソフトウェアは全て終了してください。
  3. 次の [ダウンロード] をクリックしてアップデータをダウンロードしてコンピュータに保存してください。

     ダウンロード (EMC91U-Logitec.exe、約118MB)
  4. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行してください。
  5. 画面に表示されるメッセージに従って操作してください。
    アップデート中に、以下のプログラムの削除確認ウィンドウが表示されますのでメッセージに従って削除を行ってください。
    ・Roxio CinePlayer Decoder Pack 4.2
    ・Roxio CinePlayer 3.5
  6. アップデートが終了したら、必ずコンピュータを再起動してからご利用ください。

公開日:2008年12月5日